捻挫

  • スポーツや歩いている時に足を捻ってしまった。
  • 早期の競技復帰や試合等があり早く痛みを取りたい。
  • よく捻挫してしまう。
  • 歩いていると足がふらついてしまう。
  • 以前捻挫で痛めた所がまだ痛む。

捻挫|逗子市 逗葉鍼灸接骨院

捻挫とは

生理的な範囲を超えて、運動を強制された関節に発症し、

筋・腱・関節包・靭帯が一部損傷するが、関節の適合性は保たれると

定義されているものです。

したがって全ての関節に発症しうる事です。

また、上記の通り筋・腱・関節包・靭帯を損傷していますので

たかが捻挫でしょ?簡単に治るでしょ…と放置せず受傷直後からの

早めの対応を心掛けて頂きたいと思います。

対応が遅れる事で施術までの期間が延びたり、関節の緩みに繋がる恐れがあります。

捻挫|葉山町 葉山一色接骨院

治療の流れ

①患部の状況を問診と徒手検査によって把握していきます。

この時点でレントゲン検査が必要と判断しましたら連携している整形外科がございますので、

そちらに紹介状を書きます。安心してご来院下さい。

②アイシング、干渉波、超音波を用いて腫れ、痛み、炎症を取り除く処置をしていきます。

また、早期回復の為にオリンピック選手やプロ野球選手が使用しているUSボルテージという

電気機器をお勧め致します。

身体の深部への刺激が可能で損傷部位の修復を早める事が出来ます。

③またさらにマッサージを加える事により、循環の改善、筋肉の柔軟性、関節可動域の維持を

改善していきます。

④包帯、テーピング、プライトン等の固定材料や松葉杖も準備しておりますので

患部の状況に合わせて使用していきます。

⑤痛み、腫脹が消失し、関節可動域も正常、筋肉の柔軟性、強度も元通りになるまで

およそ4週間です。

しっかり丁寧に施術し、関節に痛み、緩みが残らない様に全力でサポートしていきます。

また、以前の捻挫がなかなか治らないやよく捻挫してしまう…

そんな方は、姿勢に問題があるかもしれません。

ぜひ一度当院までお問い合わせ頂けたらと思います。

※本文は厚生労働省国家資格:柔道整復師 関野健太郎

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 大久保俊崇 が監修しています。

 

 

捻挫|横須賀市 林 いっきづか鍼灸接骨院 船越町 ふなこし鍼灸接骨院