半月板損傷

  • 屈伸した際に膝に痛みを伴う
  • 膝を伸ばした際にまっすぐ伸びない
  • 時たま膝がロックして動かないことがある
  • 膝に引っ掛かり感があり音がする
  • 頻繁に膝に水が溜まる

半月板損傷 逗子市/逗葉鍼灸接骨院東逗葉深部整体院

まず、半月板とは?

半月板とは膝の関節内に存在し、大腿骨と脛骨の間にあるC型をした軟骨様の板です。

内側と外側にそれぞれ1つずつあり、膝関節にかかる体重の負担を分散する役割(クッション)と

関節の位置を安定させる役割があります。

半月損傷 葉山町/葉山一色接骨院

半月板が損傷すると・・

損傷すると膝の曲げ伸ばしの際に、痛みや引っ掛かりを感じたりします。

ひどい場合には膝に水(関節液)が溜まったり、急に動かなくなる“ロッキング”という状態になり、歩けなくなるほど痛くなってしまいます。

 

 

損傷する原因は

半月板損傷はスポーツでのケガで良く発生しますが、高齢者では些細な日常動作でも損傷(変性断裂)することがあります。

明かな原因なく痛みが発生するケースもあり、注意が必要です。

 

・痛みを伴う、引っ掛かり感や膝がまっすぐ伸びないなどの症状がみられます。

・安静時に痛みがなく、階段昇降時や膝の屈伸時などの動作時のみに痛みやゴキッと音を伴うことがあります。

・断裂したほんのわずかな半月板が関節に挟まるいわゆる「ロッキング」という現象を生じ、膝の曲げ伸ばしが急にできなくなる事があります。

・関節に水が溜まることがあります。(関節水腫)

 

※半月板は骨ではないのでレントゲンには映りません。(膝と膝の間隔がレントゲンではわかる為、損傷もしくは何か原因があるだろうという憶測のみです)

診断にはMRI検査が必要です。

半月板損傷 逗子市/逗葉鍼灸接骨院東逗葉深部整体院

当院での治療

膝痛みでご来院された場合、まず何が痛みの原因なのか徒手検査にてお調べします。

万が一半月板に原因があった場合でも、Ⅰ度損傷という軽微な損傷の場合は当院でそのまま治療させていただきます

Ⅱ度、Ⅲ度損傷と言って損傷度合いが重いケースでは痛めた膝を固定処置を行い、紹介状と共に提携の整形外科にご紹介させていただきます。

当院には半月板をはじめとする筋肉や軟部組織損傷を早期治癒させる、USボルテージ・ハイボルテージという特殊電気があります。

治療の際はこれらを使用し早期回復を促すほか、鍼灸治療にて周囲の筋緊張緩和による血流促進をし、治療致します。

また、完全に治癒したあともしくは治療中でも膝をかばうことで全身の筋肉のバランスが崩れ、さらなる痛みを引き起こす可能性があります。

当院オリジナル施術、深部整体にてバランスの崩れの原因になる「仙腸関節」のロックを外すことで、骨盤から全身の調整を行います。