シンスプリント

  • 歩いたり、立ったりするだけで痛い
  • 運動時、運動後にすねの内側に痛みが出る
  • 最近、運動量が増加した
  • なにもしなくても痛む
  • よく走るスポーツをしている

逗子市|逗葉鍼灸接骨院

何故起こるのか?

  • 足の骨格や筋肉のバランスが崩れている
  • 運動量の増加
  • 固い場所を走っている
  • 偏平足
  • 筋肉の柔軟性の低下

運動量の増加、固い場所を走る事が増える事で足裏からふくらはぎにかかる負担が大きくなり

それによって筋肉の柔軟性の低下や疲労、骨格の歪みにより骨膜が引っ張られ炎症を起こしま

す。

 

 

葉山町|葉山一色接骨院

改善するために

当院では、根本の原因である筋肉の柔軟性、骨格の歪みを軽減できる仙腸関節調整を含む深部整体をお勧めします。

仙腸関節調整をする事で骨格の歪みが軽減し、筋肉の柔軟性が生まれ痛みを軽減する事が出来ます。

その上で、筋緊張や炎症が強い場合に鍼やマッサージ施術の組み合わせもお勧めです。

  

 

 

 

 

横須賀市|林 いっきづか鍼灸接骨院 船越 ふなこし鍼灸接骨院

改善に必要な期間、通院頻度

基本的に身体の状態を改善するには三か月をワンクールで考える必要があります。

痛み自体は身体の状態によって様々です。

症状によって、来院頻度や施術内容が変わりますので、その都度最適な施術を提案致します。

特に長年の痛みや症状がこじれている方の場合は、ストレッチ指導も随時指導し痛みの出ない

身体作りを目指します。

※本文は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 関野健太郎

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 大久保俊崇 が監修しています。