頚椎症

  • 慢性的に肩こりがあり、頭痛が酷い。
  • 指先に力が入らなく、手先を使う細かい作業が行えない。
  • 痺れたり、首から指先の感覚までなくなってしまった。
  • マッサージやストレッチをしても変化がない。
  • 冷えると痺れが強くなる。

頚椎症|逗子市 逗葉鍼灸接骨院

何故症状が改善しないのか?

頚椎症の痛みの原因として、年齢と共に骨と骨の間が狭くなってしまったり、

骨棘と呼ばれるトゲの様なものが骨にできてしまう事により神経を圧迫し

神経症状をきたしてしまいます。

また、症状が酷くなれば脊髄症状といい、排便障害や歩行障害もきたしてしまう

のです。

ヘルニア等と同様に手術をしたからといって症状が改善しない事も少なくは

ありません。

首に痛みの原因があるからといって首の骨を調整しても一時的に良くなるかも

しれませんが、根本の解決にはなりません。

何故なら、頚椎と呼ばれる首の骨は7個ありますが、その下に胸椎が12個、腰椎が5個と

連なり最後は仙腸関節と背中の骨は構成されています。

その仙腸関節の動きが悪くなる事により、背骨のS字カーブのクッションが上手く機能しなく

なってしまいます。

S字カーブが崩れてしまうと頭の重さが骨でなく、筋肉で支える事になる為局所的な負担が

増える事により痛みが増悪する事もあります。

 

頚椎症|葉山町 葉山一色接骨院

根本から改善するために

当院では、頚椎症による神経痛を根本から改善する為には、仙腸関節調整を含む深部整体を

お勧めします。

筋緊張や神経の炎症が強い方などは鍼やマッサージを合わせた施術がより効果的なので

お勧めします。

鍼灸保険について

痛みや痺れが強く日常生活にも支障をきたす症状がある方や整形外科での投薬治療、

電気治療だけではなかなか効果が出ない方には、医師の同意書を頂いた上で鍼灸保険での施術

が可能です。

 

頚椎症|横須賀市 林 いっきづか鍼灸接骨院 船越町 ふなこし鍼灸接骨院

改善に必要な期間、通院頻度

基本的に身体の状態を改善するには三か月をワンクールで考える必要があります。

痛み自体は身体の状態によって様々です。

筋肉の過緊張や神経の炎症が原因の場合は、一か月から三か月をワンクールで考えて頂く

必要があります。

症状によって、来院頻度や施術内容が変わりますので、その都度最適な施術を提案致します。

特に長年の無理がたたって症状がこじれている方や筋力や柔軟が低下している方の場合は

日々の筋トレやストレッチ指導も随時指導し痛みの出ない身体づくりを目指します。

※本文は厚生労働省国家資格:柔道整復師 関野健太郎

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 大久保俊崇 が監修しています。