変形性股関節症(股関節痛)

  • 歩き始めにももの付け根に痛みがある
  • 動いた後にお尻の横に痛みがある
  • 階段の昇り降りが辛い
  • 歩く時に身体が左右に揺れる
  • あぐらがかけない

変形性股関節症|逗子市 逗葉鍼灸接骨院

何故症状が改善しないのか?

変形性股関節症とは、生まれつきのものもありますが老化や股関節の軟骨が変性し

股関節が変形異常を起こすものです。

その上で、股関節を動かさないと周りの筋力も落ち痛みもさらに悪化します。

姿勢も関係しており猫背や骨盤の歪みがあると股関節にかかる負担が多くなり

中々症状が改善する事が出来ません。

 

 

 

 

 

変形性股関節症|葉山町 葉山一色接骨院

改善するために

当院では、股関節への負担や痛みを軽減できる仙腸関節調整を含む深部整体をお勧めします。

すり減ってしまった軟骨や変形した股関節を元に戻す事は出来ませんが、

仙腸関節調整をする事で姿勢、骨盤の歪みが良くなり股関節にかかる負担を軽減する事で

痛みが軽減出来ます。

その上で、股関節周りの筋緊張や炎症が強い場合に鍼やマッサージ施術の組み合わせも

お勧めです。

変形性股関節症|横須賀市 林 いっきづか鍼灸接骨院 船越町 ふなこし鍼灸接骨院

改善に必要な期間、通院頻度

基本的に身体の状態を改善するには三ヶ月をワンクールで考える必要があります。

痛み自体は身体の状態によって様々です。

症状によって、来院頻度や施術内容が変わりますので、その都度最適な施術を

提案致します。

特に生まれつきの痛みがある方、長年の痛みや症状がこじれている方、

筋力や柔軟性が低下している方の場合は、日々の筋トレやストレッチ指導も

随時指導し痛みの出ない身体作りを目指します。